2010年 03月 15日

ヒメリュウキンカ

 いよいよ春到来です。お茶をやっている母が庭にちょこちょこと茶花を植えているのですが、「雪割草が咲いたよ」と言うのです。見てみるとどうも自分の認識している雪割草とは高山のピンクの花か、ミスミソウなのですが、多分園芸種だろうと庭の物には興味が無かったのであるが、昨秋のフジバカマ以来興味が沸き「oNLINE植物アルバム」へ投稿してみると、即答で「ヒメリュウキンカ:姫立金花」と答えてくれた。たしかにリュウキンカに似ています、名前もここから来ているようです。花の光沢はキンポウゲ科の特徴のようです。夕方になると花を閉じてしまう。ヨーロッパからシベリアにかけて分布する野草なのですが、品種改良で八重や白花もあるようです。別名欧州金鳳花。
 2010.3.12 我が家c0056073_1542491.jpg
[PR]

by ariminesukito | 2010-03-15 13:17 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sannyasou.exblog.jp/tb/13951006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by north-dragon at 2010-03-16 18:02
はじめまして TOPより興味深くて来ましたよ^^
春到来ですか~
こっちはまだなんです。。 あと、1月くらいですか。
春の野山 楽しいですね。 待ち遠しいです!
また 来ますね~
Commented by ariminesukito at 2010-04-07 01:26
north-dragoさんコメントありがとうございます。
野へ山へうずうずしているのですが、時間がとれない状態です。

また、来て下さい。


<< どんぐり物語 4/4/2010      どんぐり物語 10/21/2009 >>