山野草みて歩き

sannyasou.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 03日

コシノホンモンジスゲ

 スゲですが、名前がわからない。越の国と日本海側の多雪地方に多く生えるとされている事より。コシノホンモンジスゲ(越の本門寺菅)と言う事にしておきます。由来は初めて採取されたのが池上本門寺であった事によるとか。
 この時期に白い穂を揺らすと白い花粉が飛び出す。
 2008.4.1 高岡市山川c0056073_173880.jpg
[PR]

by ariminesukito | 2008-04-03 01:37 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sannyasou.exblog.jp/tb/8580243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オオイヌノフグリ      タチツボスミレ >>