山野草みて歩き

sannyasou.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 29日

オニタラビコ(そう果)

 三日も経つともう、花が終わり綿毛の様な冠毛に成っている。「花の命は短くて」とは良く言ったものです。この冠毛が付くのと、根元のロゼッタ状の葉が特徴です。
 2008.5.29 高岡市 二上c0056073_122227.jpg
[PR]

by ariminesukito | 2008-05-29 18:09 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sannyasou.exblog.jp/tb/8950332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ウツギ      オニタビラコ >>