山野草みて歩き

sannyasou.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 28日

マムシグサ

 蝮草、見つけると少しぎょっとすると言うか、気持ちが悪い姿ですね。新芽の時の茎の部分がマムシの表皮の柄に似ているからなのです。この状態ではなかなか気が付かない。
 2004.6.5 富山県大山町 有峰c0056073_13473111.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-28 13:47 | 山野草 | Trackback | Comments(1)
2005年 03月 27日

ミツバツチグリ

 三葉土栗と書くのですが、ツチグリに対して小葉が三枚と言うところからのようです。ツチグリは根の部分を食べることが出来、焼くと栗のような臭いがするとのことですが、ツチグリもまだ見たことがない。昔の人々の観察力というか、名前の付け方のおおらかさというか、すごいものを感じますね。
 2004.6.5 富山県大山町 有峰c0056073_1432168.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-27 14:04 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 26日

ミツバノバイカオウレン

 三葉の梅花黄蓮、3枚葉で梅のような花と言うことなのでしょう。茎が褐色なのも特徴かな。別名コシジオウレン、コシジミツバオウレンと言う。中部以東の日本海側の高山に多いそうです。
 2002.5.28 富山県八尾町 白木峰c0056073_173286.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-26 17:32 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 25日

ツルキンバイ

 蔓性ではうように広がり、葉が三ツ葉が特徴と言うことで蔓金梅と言うことなのですが、黄色の花は本当に難しい。
 2004.6.1 富山県平村 人形山c0056073_14122843.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-25 14:12 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 24日

ウマノアシガタ

 この頃の黄色い花はたくさんあり識別が難しいのですが、多分ウマノアシガタ(馬の脚形)と思うのですが?根生葉がうまの蹄に見立てたといわれるがあまりににていないのでは、別名のキンポゲ(金鳳花)は花の色からきているようです。
 2005.5.11 富山県八尾町 東松瀬c0056073_1420586.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-24 14:21 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 21日

コハコベ

 春の七草のハコベによく似ているらしいが、全体に小型で茎が暗紫色をする。ハコベは別名ミドリハコベと言うだけ全体に緑色である。ハコベの種は花弁が基部近くまで2裂していて、10弁のように見えるが実は5弁である。ハート型が5つ付いているように見える。
 2005.3.20 富山県氷見市 島尾緑地公園c0056073_14535561.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-21 14:55 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 20日

オオイヌノフグリ

 久々の外歩き、近郊の緑地公園にて咲く紫色の花、名前を調べると面白いですね、これは外来種で、在来種のイヌノフグリ(犬の陰嚢)犬の睾丸に似ているからとか。
 2005.3.20 富山県氷見市 島尾緑地c0056073_22281138.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-20 22:29 | 山野草 | Trackback | Comments(1)
2005年 03月 19日

ユキザサ

 雪笹、白い花、葉が笹の葉に似ているところからの名前のようです。
 2004.6.22 富山県城端町 袴腰山c0056073_13594771.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-19 14:00 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 18日

ヒメイチゲ

 山道の急登でふと衝いた手元に可憐に咲いている。このイチリンソウの仲間は時間によって花が閉じていることが多い。小さくて繊細な容姿からの命名であろう姫一華。
 2002.5.28 富山県八尾町 白木峰c0056073_198451.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-18 19:09 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 17日

ハルユキノシタ

 一瞬、花びらが散って下の花びらだけが残っているように見えるのですが、下の2枚だけが長いのです。春雪の下、名前の由来は、春に咲く雪ノ下(雪の舌)と言うとか、ユキノシタとの違いは、葉の色が緑で、葉の切れ込みが浅いらしい。
 2004.5.11 富山県八尾町 夫婦山
c0056073_1235693.jpg
[PR]

# by ariminesukito | 2005-03-17 12:36 | 山野草 | Trackback | Comments(0)