山野草みて歩き

sannyasou.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 30日

レンゲソウ

 子供の頃よく見た風景を久しぶりに目にした。レンゲソウ(蓮華草)である。田圃の肥料として栽培されていた姿が最近休耕田で見ることが出来る。小さな花が10個ぐらい輪状に並んで咲くハスの花に見立てたものらしい。蜂蜜をとる花としても利用されている。
 2005.4.29 富山県 大山町(現富山市)c0056073_15263110.jpg
[PR]

by ariminesukito | 2005-04-30 15:25 | 山野草 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://sannyasou.exblog.jp/tb/1646657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 手賀沼便り at 2005-04-30 21:57
タイトル : レンゲ草:かつての日本の原風景
レンゲソウ ここ千葉県北西部にある手賀沼のほとりにも毎年、観光的に蓮華畑が見られます。 ワタシの子供のころは田んぼのあるところ、どこにでも見られた、昭和30年代くらまでの原風景ですね。 効率のいい農薬が普及して、レンゲ畑は激減しました。 ... more
Tracked from 植物辞典 at 2005-07-05 09:31
タイトル : レンゲソウ
レンゲソウゲンゲ(紫雲英、Chinese milk vetch)はマメ科ゲンゲ属の越年草植物。学名は''Astragalus sinicus''。中国原産。レンゲソウ(蓮華草)、レンゲとも呼ぶ。春の季語。*茎の高さ10〜25cm。暖かい地方では水平方向に匍匐し、60〜150cmまで伸びる場合もある。...... more


<< イワウチワ      モミジイチゴ >>