山野草みて歩き

sannyasou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山登り( 27 )


2018年 08月 23日

槍穂登って来たぞ 3日目 8/23 穂高岳 前穂高岳 重太郎新道を上高地へ

いよいよ3日目最終日です。
ジョンと一緒に元気に穂高岳山荘を出発です。
c0056073_13361535.jpg
穂高岳山頂
c0056073_13370572.jpg
山頂を越え、前穂高へ向かう
c0056073_13373485.jpg
陽気で明るいジョン
c0056073_13374049.jpg
前穂高岳山頂
c0056073_13393007.jpg
c0056073_13393996.jpg
重太郎新道もなかなかである。クサリ、ハシゴ一杯です。
c0056073_13410874.jpg
眼下に見える岳沢小屋、見えているのになかなかたどり着かない。
c0056073_13424844.jpg
でも、なんとかかんとか上高地にたどり着きました。
c0056073_13434701.jpg
この後、今後天候が良くないので白馬を諦め、金沢観光に切り替えるというジョンを北陸新幹線 新高岡駅まで乗せてきました。
ジョンのおかげで、素晴らしい山行きになりました。


[PR]

by ariminesukito | 2018-08-23 22:29 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

槍穂登って来たぞ 2日目 8/22 その2 キレット通過

大喰岳で槍が岳を振り返る。
c0056073_15081988.jpg
c0056073_13263470.jpg
ブロッケン現象です。自分の影が映っています。
c0056073_15083640.jpg
もう一つ現れたのが、ジョンという米国の青年「南岳」と聞いてきたのでしばらく同行することにする。
8:35 南岳小屋に着いた。
休憩しながらジョンの話を聞いた。もちろん英語である。ところどころしか理解できないが地図を見ながら
前日、8/18に入国して、ここへ来る前に富士山に登りこの後白馬へ行くという。滞在日程は10日間とのこと、ハード。
それから、昨日上高地から入って一緒に槍が岳山荘に泊まっていた、外国人3人でいたのでグループと思っていたのだが単独だった。コースであるが、簡単な英文のルート図を持っていて、この後北穂高岳を経由して穂高岳山荘まで行き、明日穂高岳、前穂高岳を登り重太郎新道を降りて上高地へ出るという。またまたハード。自分は北穂高岳より涸沢ヒュッテに一泊して早々に上高地へ降りる予定であったが、ジョンの話に絆されて共に行くことにする。
9:00に南岳小屋前を出発
順調にキレットに入って行く(這っていく)
c0056073_15405008.jpg
愉快なジョンに助けられ、どこが有名な飛騨泣きとか長谷川ピークか分からなかった。
c0056073_15403363.jpg
c0056073_15402557.jpg
北穂高小屋でラストオーダーのラーメンを食べて、穂高岳山荘へ向かったのであるが、それからが大変であった。
コース地図によると2時間ぐらいのところを4時間もかかってしまった。
ようやく見えた穂高岳山荘の姿。
c0056073_14463961.jpg
何と山荘に着いたのが17:10 
夕食をいただいた時偶然にオーストラリア人と同席になった。そこでジョンの名前がジョナサンだと分かった。さらに偶然にそのオーストラリア人の名前もジョナサンとの事。その後、少しアルコールを飲みながらジョンの事を色々と聞いた。
年齢は40歳アメリカのフィラデルフィア生まれ。奥さんは8歳年上の韓国釜山生まれ。子供はいない。色々と話してくれたが自分に
はこの程度しか理解できなかった。
この日も、ゆっくりと布団で寝る事ができました。

[PR]

by ariminesukito | 2018-08-22 21:59 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

槍穂登って来たぞ 2日目 8/22 その1 槍先へ

2日目の天気は、快晴です。日の出前
c0056073_14390400.jpg
5:00一番に食堂へ日の出は食堂の窓から
そして、いよいよ槍先へ
途中から小屋を見下ろす
c0056073_14402969.jpg
そして頂上でiPhoneで自撮り
c0056073_14423266.jpg
これは撮ってもらいました。定番ですね。
c0056073_14424563.jpg
下り登りのはしごの状態
c0056073_14541054.jpg
6:20 槍が岳山荘出発
c0056073_14474982.jpg

[PR]

by ariminesukito | 2018-08-22 20:28 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 21日

槍穂登って来たぞ 1日目 8/21


1年ぶりの山行きです。昨年は雨で散々でしたが、今回はどうでしょう

5:40ごろ河童橋越しの山姿ですが、上はガスですかね
c0056073_13382884.jpg
6:30 明神館前
c0056073_13450767.jpg
徳沢の手前で、突然二匹の猿が現れ、大げんかです。
c0056073_13482353.jpg
7:20 徳沢園前 色とりどりのテントもいっぱいです。
c0056073_13533251.jpg
また突然出没、いっぱいいます。
c0056073_13553966.jpg
c0056073_13554772.jpg
8:15 横尾橋 5年前に来た時は7月すごい人であったが、今日はそうでもないかな。
今回はこの橋を渡らず槍が岳方面へすすみます。
c0056073_13593644.jpg
9:40 槍沢ロッジ、ここでは結構な人がロッジ前で休憩しています。
c0056073_14054140.jpg
それぞれの枯沢に名前が付いています。
この辺で、ポツポツと来てしまいました。
昨年の事もあるので、この後カメラは避難します。
c0056073_14072973.jpg
ここのあたりまでは、順調な足取りでしたが、
天狗原の分岐あたりからの登りに、体力減退ペースダウン。
15:40 ようやく槍ヶ岳山荘に着きました。バスターミアルから10時間です。
疲れた、部屋に入って夕食まで一眠り。

就職後、今まで姿が言えなかった槍先が突然現れました。
c0056073_14170689.jpg
登って来た方向、見えるの殺生ヒュッテ
この屋根が見え始めてから長かったこと長かったこと。
8時頃には爆睡だったと思います。ちなみに寝床は隣が空いている状態でゆっくりでした。


[PR]

by ariminesukito | 2018-08-21 21:34 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 22日

高白地沢出合

蓮華温泉から朝日岳へ向かいました。
橋のたもとのビッグなテーブルセット
c0056073_14422093.jpg

[PR]

by ariminesukito | 2017-08-22 14:35 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 22日

高白地沢出合

 1年振りに山行きです。
蓮華温泉から朝日岳へ向かいました。
立派な橋です
c0056073_14375799.jpg

[PR]

by ariminesukito | 2017-08-22 14:33 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 23日

剱岳

 早月尾根から4年ぶりに劔の頂上に立つことができました。
c0056073_20272030.jpg

高校生の元気な同行者たち
c0056073_11331959.jpg

[PR]

by ariminesukito | 2016-08-23 20:26 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 28日

奥大日岳

 この八月二度目の大日岳-奥大日岳
 地域の子供たちと共に

c0056073_1359535.jpg

大日小屋で一泊し、奥大日岳から室堂乗越への途中、親子連れの雷鳥に会いました。

c0056073_1451667.jpg

雷鳥を見かけるということは見晴らしは望めませんでしたが室堂乗越に近づくと先週姿を現さなかった劒岳が顔を出してくれました。

c0056073_1462372.jpg

[PR]

by ariminesukito | 2014-08-28 20:55 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 22日

立山 学校登山 

 富山県では小学校6年生の夏休みに学校単位で立山登山をする学校が多い。今回地元の小学校の5,6年生38人の立山登山のお手伝いをさせていただきました。担当の先生方のご尽力に頭が下がります。前日の天気予報を覆し、快晴のもと全員雄山の頂上に立つことが出来ました。おめでとう。
一の越から雄山へ一列に登ります。

c0056073_2030128.jpg

[PR]

by ariminesukito | 2014-08-22 20:24 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 20日

奥大日岳-別山-真砂岳-富士の折立-大汝山-雄山

 二日目
5時にガスの中、大日小屋を出る。
いきなり雷鳥とご対面、足元が早くも冬毛に成っているようです。

c0056073_2081338.jpg

ガスの中、奥大日岳頂上

c0056073_209279.jpg

奥大日から室堂乗越へ向かう頃、室堂方面のガスが晴れて来る。

c0056073_20112132.jpg

別山途中から見る剣岳、結局前日もこの日も劔の全容を見ることは出来なかった。

c0056073_20141573.jpg

映画「春を背負って」の舞台、大汝休憩所

c0056073_2015191.jpg

最後にエンマ台でも雷鳥と

c0056073_2017491.jpg

大日小屋から室堂へ9時間の山歩きでした。

思ったより沢山の花や、山小屋での出会いもあり楽しい山行きでした。
以後花も紹介しますね。
[PR]

by ariminesukito | 2014-08-20 20:04 | 山登り | Trackback | Comments(0)