人気ブログランキング |

山野草みて歩き

sannyasou.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 28日

ツクバネソウ

 十文字のように4枚の葉が特徴的です、羽根つきの羽根に似ているからなのでしょう衝羽根草と書きます。クルマバツクバネソウと言う葉が二段に成ったものもあります。
 2003.6.3 富山県利賀村 金剛堂山c0056073_22582419.jpg

by ariminesukito | 2005-02-28 22:58 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 27日

イワナシ

 野草のように見えるのですが、立派なツツジの仲間だそうです、積雪の多いところに頑張って生きているのです。岩梨、実が梨に似ているとか、一度見てみたいものです。
 2004.6.1 富山県平村 人形山c0056073_11164618.jpg

by ariminesukito | 2005-02-27 11:12 | 樹木 | Trackback | Comments(3)
2005年 02月 26日

イワカガミ

 少し標高の高いところへ出かけると、背丈の低いピンクの花を見つけることが出来る
岩鏡。素人考えですが、葉が手鏡に似ているのか?葉がツヤツヤと鏡のようなのか?色々考えてしまいます。ちょうどこの時はショウジョウバカマと争うように咲いていました。c0056073_14544615.jpg

by ariminesukito | 2005-02-26 14:55 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 25日

コナスビ

 子茄子、私自身まだ見たことがないのですが、実になると小さな茄子に似るそうです。c0056073_1230267.jpg

by ariminesukito | 2005-02-25 12:30 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 24日

ヤマボウシ

 北陸では5〜6月頃に登山道の脇に一際大きな白い花を目にします。今回は野草ではなくヤマボウシ(山法師)ですが、もう一つタムシバも新緑に映える白い花を楽しませてくれます。家庭や街路樹に見るハナミズキは、アメリカヤマボウシと言うそうです。ただ、ヤマボウシの白い部分は花ではなく総苞といって水芭蕉が白いのと同じようなものだそうです。
 2004.6.22 富山県城端町 袴腰山〜三方山c0056073_14223344.jpg

by ariminesukito | 2005-02-24 14:22 | 樹木 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 23日

ササユリ

 登山道を詰めていき、高木がなくなり草原と言ったら良いのだろうか、視界が開けてところに突然目に入り感激するする花の一つです。笹百合、葉が笹の葉に似ているところからの名前のようです。
 2004.6.22 富山県城端町 袴腰山から三方山への登山道c0056073_191419.jpg

by ariminesukito | 2005-02-23 19:01 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 22日

チゴユリ

 うっかりしていると見過ごしてしまいそうな小さな草丈の花である。稚児百合、ユリの仲間でその小ささからの名前のようです。秋になると小さな実を付ける。
 2004.5.11 富山県八尾町 夫婦山c0056073_13293866.jpg

by ariminesukito | 2005-02-22 13:29 | 山野草 | Trackback | Comments(4)
2005年 02月 21日

アマドコロ

  春に白い花をぶら下げるものにいくつかありますが、これはアマドコロ(甘野老)と言う。同じ頃にやはり白い花をぶら下げる、ホウチャクソウとよく似ているのですが、ホウチャクソウの様に分枝しない。茎が一本で葉の裏に隠れるように花を下げる。新芽の頃は山菜として摘まれる運命も持っている。
 2004.6.22 富山県城端町 袴腰山c0056073_2355642.jpg

by ariminesukito | 2005-02-21 22:44 | 山野草 | Trackback | Comments(2)
2005年 02月 20日

ラショウモンカズラ

 春の登山道の脇で良く見かける紫の花。花の部分が羅生門で切り落とされた鬼の腕に例えたといわれる。良く似たものにアキギリと言うのがあるが、これは夏場に成らないと見ることが出来ない。
 2002.5.28 富山県八尾町 白木峰林道上部c0056073_13515280.jpg

by ariminesukito | 2005-02-20 13:53 | 山野草 | Trackback | Comments(2)
2005年 02月 19日

オオバミゾホオズキ

 和名を大葉溝酸漿と書くのですが、萼に囲まれたようすがホオズキに似ているところからの名前のようですが、ホオズキの様に赤くなることはないそうです。
 2004.6.4 富山県大山町 有峰東谷c0056073_15374387.jpg

by ariminesukito | 2005-02-19 15:41 | 山野草 | Trackback | Comments(0)